雑記

【えっ?】殺害された熊澤英一郎の絵が高く評価?

2019-06-06

・画力を高く評価している人たち
殺害された熊澤英一郎さんは、イラスト共有サイト「PIXIV」(ピクシブ)やソーシャルワーキングサイト「mixi」(ミクシィ)などで多数のイラストを公開していることが判明。そのクオリティに対して厳しい声があるのも事実だが、下手なわけではなく、その画力を高く評価している人も少なからずいるのである。

http://buzz-plus.com/article/2019/06/03/dq10-satsugai-illustration-news/

えっ
ホントに?

ピクシブ内の絵をみる限りではまったくそんな印象はない

熊澤英一郎のピクシブ

https://www.pixiv.net/member.php?id=2851269

ピクシブ内にアップされている絵をみると
・トレス
・創作
の2点がごちゃまぜに掲載されている

内容はサムネイルを見た時点で

トレスしたのかしていないかがすぐにわかるレベル
あきらかなトレス絵は本人コメントに模写と書いてある絵もある

こらえ性のない絵

トレスしているのだが我慢できなくなり詰めきれていない
そういった印象を絵からうける

そのため1つの絵をものにすることができていない
そして、なにも学習せずに創作をするので絵が破綻してしまう

作業環境がバラバラ

アップロードされている絵をみると
・紙
・デジタル
の両方を使って個別に絵を作成しているのがわかる

紙で作業しているものの特徴としては
・線の強弱が曖昧
・スキャナーかコピーの設定が統一されていない

デジタルの場合は
・線の太さが一定(おそらく入りぬきを扱えない?)
・全体的に重心がなぜかひどく前傾

という傾向がみれる
作業環境に気をつかえていないのだろう
上がりに差異が出すぎている

イラストレーターの道?

絵はもろに実力が出てしまうので才能の有無がわかりやすい
漫画家やイラストレーターの道に進むことが出来たのでは?
という声もあるが

絶望的に難しい

と感じる

自分が描いた絵なのにもかかわらず扱いが雑すぎる
なにかそれっぽいものを仕上げて満足して絵が外に向けられていない

これでイラストレーターになれると思われてしまうのは考え物だ

-雑記

Copyright© わいぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.