アニメ

【けものフレンズ2】あーもうめちゃくちゃだよ、けもフレ騒動が終わらない

2019-04-16

終わらないけもフレ2騒動

けもフレ2騒動が一向に鎮静化しない
定期的に燃料が投下されフレンズたちは終わらない戦いを続けている

テレビ東京から公式HPを通じてメッセージが掲載される

【お詫び】
SNS等での発言について
「けものフレンズ2」の放送に関しまして、弊社社員によるSNSでの発言の中に、視聴者の方々を不快にする、不適切なものが含まれていました。

作品に対する評価につきましては、視聴者の方々に委ねられており、制作者は、その結果を真摯に受け止めなければなりません。それが、制作者として重要な資質であると考えております。

本件に関しまして、深くお詫び致します。

誰とは記載されていないが
細谷伸之氏のものといわれている

たとえば下記のようなツィート

あきらかな挑発

この発言の歪んだところは
「けものフレンズ1期を悪い意味で壊したい」
と感じさせる点だ

自分たちがつくった「けものフレンズ2」のほうが秀でており
たつき監督のつくった「けものフレンズ」は劣っている
そんな製作者の大人気ない様相がみてとれる

正直大人気ないという言葉ではまだかわいいものがある
これは醜悪である
思い通りにならないクリエイターを切り捨てて自分たちのほうが良いものを作れる!
と意気込んだもののファンには受け入れられなかった
それを認めたくない醜悪な心が垣間見える

けもフレ1のおもしろいところと2期の違い

けもフレ1とけもフレ2
どうしてこうも評価の偏りが出来たのだろうか
個人的な見解はこうだ

理由の1つにけもフレ1には闇があった

かつて人間が生きていた世界があったのだが、なにかしらの理由で退廃してしまった
それを暗示させる描写が本編内に見受けられた
戦闘機B-2の残骸や閉園したテーマパークのスチルを使ったED
よくある美少女擬人化作品として埋もれさせなかったミステリー要素
それが作品の造形を深めた

たいしてけもフレ2はそういった要素が見受けられない
一言でいうと「退屈」だ
作品内での起承転結をつけているつもりなのだろうが
何も頭に入ってこない
終始フレンズたちが何をやっているのか思い出せないし語れない

これは演出が悪いのだろう
映像に視聴者を引き付ける力が無いのだ

 

 

アニメユーチューバーという肩書きで動画投稿している
たぐちエンターテイメント氏の動画も参考になる

かなしいことだが彼が動画内で語っていることに真実の一端がある

それは
「木村監督のクリエイターとしての力がたつき監督に及ばなかったのだ」

死んでも認めたくない、だから戦いは終わらない

けもフレ2はニコニコ動画至上最も高い低評価をつけてしまった
また同時期に放送したたつき監督の新作「ケムリクサ」の売り上げが好調だ
ファンから否定され
売り上げでも否定される
答えは出ているのだが木村監督や細谷Pはそれを受け止められないでいるのだ

だから騒動が鎮静化しない

正直な話、けもフレ2本編よりも劇的な話になってしまっている
こんな状況になるのであれば2期など作らず静かにけもフレを遊ばせておけばよかったと思う

続編製作は難しいがそれ以前の問題でもある

今年40周年を迎えた機動戦士ガンダム
その続編であるZガンダムも当時はアンチがいたと思う
ZZには確実にいた
だから放送途中で作品の方向性が変わった

だが今ではガンダムの正当な続編として認知されている
これは富野監督が制作指揮をとったところが大きい
というかこれが全てだと思う

今回のけもフレの続編であるけもフレ2は正当な続編として歴史に残る事はないだろう
作品の中心人物であったたつき監督が関わっていない時点で続編は作れなかったのだ

むしろ今回の件でけものフレンズというコンテンツにトドメを刺してしまった

と言っても過言ではないと思う

ファンを大事にしない作品製作は悪でしかない
どうしてこうしたことが起こってしまったかというと
製作に関わった中心人物たちの心の醜悪さのあらわれ
それが作品という形として具現化してしまったからだろう

けもフレファンの心中お察しする

 

-アニメ
-

Copyright© わいぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.