雑記

NHKの受信契約を解約する方法

2019-09-02

みんなでNHKをぶっ壊そう!!!!!

京都アニメーションの実名報道
あまりにも人の道に反した悪行

私はいままでNHKにお金を払っていましたが、その事実が許せないものになりました。
窓からTVを投げ捨てることにしましたのでその記録です

これはまっとうな正義感を持った方へ送るNHKの受信契約を解約する方法です

やり方

① 0120-151515(NHKふれあいセンター)に電話
② 音声ガイダンスに従って、スマホの場合は「1」それ以外は「2」を押す
③ ②が終わったら、その他のお問い合わせ「3」を押す
④ オペレーターと繋がったら以下のことを話す
・TVを処分したので受信契約を解約したいとつげる
・処分方法をきかれるので「処分」「売買」「譲渡」いずれかを選択する
※処分方法によって解約書類の内容が違うので処分方法は必ず聞かれるので注意しておこう

⑤1回目の電話での回答が終わると別の担当者からの連絡があるので連絡を待つ
(2回目の連絡はこちらで時間帯の指定ができる)
⑥2回目の電話でも処分方法を聞かれるので詳細を話す
(売買であれば売買したお店の名前や場所を聞かれる)
⑦口頭確認が済むと後日、解約書類が郵送される
⑧解約書類に必要事項を記載して郵送
⑨完了!

注意事項

NHKふれあいセンターは過去の通話記録が残っているのでうかつなことを言ってはいけません

なのであらかじめしっかりと処分方法を決めましょう

私は売買方法を選択しましたが譲渡が一番スマートな方法かもしれません

遺族の意志と故人の尊厳を踏みにじるNHKに情けは無用

受信契約はすぐに結ばされるくせに解約契約は手続きが非常に面倒

・まず電話でしか受け付けない
・さらに解約手続きを担当する担当者ははじめの電話オペレーターとは別の人物
・解約書類が届くまで時間がかかる、また返金も同じく時間がかかる(受信契約時は即時に行う点も納得がいかない)

一時期の携帯電話の解約事情のような問題をそのまま何も改善していない印象をNHKの対応に感じた
本当にNHKは反省をしろ

-雑記

Copyright© わいぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.